一眼レフとミラーレス、それぞれのメリットやデメリットを比較してみる

一眼レフ

カメラにこだわる

綺麗な写真を残しておくことは、将来にわたって思い出を残すという事につながる大切なことでもあります。
そのためにはカメラにこだわって綺麗な写真がとれるようにしておきたいものです。

カメラ選びという事も重要だという事を感じている方も多いのではないでしょうか。
もちろんスマートフォンなどでも写真自体は撮影できるのですが、より良い写真を目指したいというときにはきちんとしたカメラを購入して利用するようにしていきたいものです。

そう考えてカメラを販売している店頭に行ってみると、多くの商品があって戸惑ってしまいます。
メーカーも多いですが、種類も豊富になっているのでどれを選べばよいのかが分かりにくいのです。

それなりのお値段がしますから、ためしに買ってみるということが出来ないのも困った点です。
自分の使い方などに合わせて適切なものを選んでいくようにしましょう。

一眼レフとミラーレスの違いって何?

店頭でよく目にする二つのタイプとして、一眼レフとミラーレスというものがあります。
どのような違いがあるかわかりにくいものですが、それぞれメリットデメリットがありますから、自分の使い方に合わせて適切なものを選んでみましょう。

▶️【キヤノン公式】初心者向け!一眼レフカメラとミラーレスカメラって何が違うの?

最も分かりやすい違いとして、大きさの違いがあります。
ミラーレスはその名の通りミラーがないということになるので、大きさとしてはコンパクトになるという特徴があります。

あちこち持ち歩いて撮影するということが多い場合にはコンパクトであるという事は大きなメリットとなることでしょう。
一眼レフは少し大きめになるので持ち歩きには不便ではありますが、その分安定感や大きさがあることによるボタンの配置などによって操作のしやすさの面でプラスに働くこともあります。

どのようなシーンで使うのか、どう使いたいのかを考えてどちらの形がいいか比較してみましょう。
レンズの大きさなども変わってきますので、実際に見比べて使用するシーンをイメージしてみるのがおすすめです。

撮影方法の違いについて

二つのタイプには撮影の仕方にも少し違いが生じてきます。
一眼レフの場合は見た景色をそのまま撮影することが出来ます。

動くものを撮影したいという時にタイミングを逃さずに撮影できるのが魅力です。
ミラーレスの場合には一度映像に変換してモニターに映し、それを見て撮影することになります。

ミラーレスの場合にはモニターで出来上がりが確認できるので、写真の失敗が少ないという事もできるでしょう。
どのような写真を撮りたいのかという事に合わせて選んでいくようにしたいものです。

バッテリーの消費は一眼レフに軍配が上がる

バッテリーの持ちもその構造の違いによって変わってきます。
一眼レフは基本的に液晶モニターを使わずに撮影することが可能なので、比較的バッテリーの持ちが良いということが言えます。

ミラーレスはモニターの使用が必須となるため、その分多くの電力を使うことになり、バッテリーが減りやすくなります。
長時間撮影するような場合には予備のバッテリーを用意するなど何らかの対応を考えておくとよいでしょう。

撮影する場面やスケジュールなどが具体的に決まっているのであれば、こうした点も大きなポイントとして考えていくことになります。

まとめ

どちらを選ぶにしても、高機能なものも多くなっていてメリットデメリットをそれほど感じなくなっているという場合もあります。
二つのタイプだけで決めようとするのではなく、実際にそれぞれのカメラの特徴をチェックしながら購入を決めていきましょう。

カメラ本体だけではなく付属品の種類や価格などについてもチェックしておくのがおすすめです。
後々機能が拡充できたり、古くなった部分をして長く使えたりすると、大切なカメラを長期間愛用し続けることが出来るようになるからです。