ゴミ屋敷の対処法を状況別に確認しよう

「自分の家がゴミ屋敷になりそうで悩んでいる」
「近所にゴミ屋敷があって困っている」
「ゴミ屋敷にならないためにどうすればいいか知りたい」

近所にゴミ屋敷がありにおいや衛生上の問題で困っている、自分や家族の部屋がゴミ屋敷になり、どう対処して良いのかわからないと言う悩みを持っている人は非常に多く見られます。
家族や近隣などで悩みを抱えている人は意外にも多く見られますが、どうすれば良いのか分からずに、そのままの状態を続けているケースが非常に多いものです。

ゴミ屋敷とは

そもそもゴミ屋敷とはどのようなものなのかと言うと、一般的には家の中や外などがゴミで埋もれている住居のことを指しています。
人により認識するレベルは異なり、少し散らかっている状態であれば大丈夫と思う人もあれば、それを見てやばいと思う人がいるのも事実です。
部屋に捨てていないゴミ袋が5つほどあるだけでは汚いとは言えないと考える人もいれば、ゴミをため込んでいて汚いと判断する人も見られます。
基準が明確にないのが実情であり、とは言え誰かが気持ち悪い、不快だと思うほどのゴミが止まっている状態であれば、ゴミ屋敷だと言っても良いでしょう。

ゴミ屋敷を作り上げてしまう人の特徴

ゴミ屋敷を作り上げてしまう人にはどのような特徴があるのかを知っておくことが重要です。
始まりのきっかけは様々な理由がありますが、例えば仕事が忙しくて片付けの余裕がない、一人暮らしをしている高齢者などが陥りやすい傾向にあります。
また不安定な心理状態や生活習慣などが関係しているケースも大いに考えられるでしょう。
代表的な心理状態としては、もったいない気持ちで捨てることができない、ものを買ってくるのが好き、孤独感がありそれをもので埋めている、ストレスがつよいので片付ける気力がない、などが該当します。
その他にもそもそも汚いものを触るのが嫌であったり、人の手を借りたくないと言う思いがあります。
このようなことで作り上げられることになりますが、それによって様々な弊害が生まれます。

ゴミ屋敷によってもたらされる弊害

悪臭の悪化

その1つが悪臭の悪化であり、お弁当を食べていた後のケースやお菓子の袋、生ごみなどを貯めれば、当然のことながら悪臭が発生します。
悪臭問題で1番怖い事は、自分がその臭いに慣れると気づかなくなってしまうことです。
気をつけていたとしても、自分の持ち物、洋服などには臭いが付着する可能性も大いに考えられるでしょう。
それを自分が気づかずに、周りの人たちに不快な思いをさせている可能性もあるのです。
隣の家からも臭いの問題で苦情が来たり、それに伴って近所付き合いも難しくなることも考えられます。
すぐに片付けるのが難しいのであれば、外出の前に、自分の服や持ち物などには消臭剤をつけることも1つの手段です。

害虫の繁殖

そして場合によっては害虫の繁殖も考えられるでしょう。
ごきぶりやネズミなどの害虫や害虫などが発生する可能性が大いに高まります。
自分の部屋にはまだ虫がいないから大丈夫だろうと思っている人も多いかもしれませんが、特に春から夏にかけての季節の変わり目になると、害虫が繁殖しやすくなります。
害虫が発生する家に住み続ければ健康面でも良くありません。

病気のリスクも高まる

これと同じように病気のリスクも高まることでしょう。
ハウスダストによるアレルギー疾患は、現在身近な原因の1つにも取り上げられています。
ゴミ屋敷には生ごみのほかに、食品にカビが生えている可能性も高いです。
必然的に食品にカビが繁殖しやすくなり、それを気づかずに食べてしまえば、お腹を壊してしまいます。
その他にもダニなどが発生し刺されれば、皮膚状態も悪くなるでしょう。
その傷から病原菌が体内に入り、感染症を引き起こす可能性も考えられます。

火災のリスクも招く

さらには火災のリスクも招くことになるでしょう。
ゴミに埋もれた発火物が何かしらの衝撃で火を起こすことも考えられます。
可燃性のものが多く積み重なっていることから、火事が起きやすい環境にあり、非常に危険な状態です。

子供への悪影響

その他にも子供への悪影響も考えられます。
不衛生な場所で過ごせば服に嫌なにおいがついて、間接的に学校で嫌がられる可能性も考えられます。
アレルゲンが付着したものを触ったり口にすれば、アレルギーを引き起こすことにもなるでしょう。
子供にとってこのような環境に住まわせる事は良い事は1つもありません。

ゴミ屋敷にならないための対処法

このようなことからいくつかの対処法を試す必要があります。

自力で片付ける方法

その1つは自力で片付ける方法です。
始める事は難しく、辛い作業が続くかもしれませんが、順序よく進めることにより、少しずつ解決に導きます。
まずは掃除道具を揃えてすぐに捨てられるものから捨てていきましょう。
大きいものを処分して部屋を整える順番です。

清掃業者に依頼する

それがダメならばゴミ屋敷 業者に依頼することも1つの手段です。
清掃業者に依頼すれば大きな物の処分や強烈な匂いの消臭、害虫駆除等は任せることができます。
一般的には自分では大変な作業ばかりであるため、簡単にきれいな家を取り戻したいと言うのであれば、やはり清掃業者に依頼することが1番です。
清掃業者に依頼した場合の相場としては、7万円ほどから70万円と非常に幅があるのが実情です。
費用の見当がつかないことも多いため、見積もりを取ってもらうのが1番です。